本文へジャンプ

slide menu button

ここから本文です

今年度第1回目のおうちDE介護(10/8)への参加申込はまだ受け付けています!

 

今年は、10月、11月、12月各月1回、全3回の講座を通して、1日の生活の中でそれぞれの場面で必要な介護技術を学んでいただきます。

 

まず、第1回目の10月8日では、ベッドから起き上がるための介助です。

ベッドから起きて、車椅子に移動する時の介助でも様々なパターンがあります。全てを介助する場合や一部を介助する場合、それぞれの場合による介護を学んでいただきます。

 

そして、第2回目の11月10日は、起床してから日中自宅の中での移動であったり、外出する時の歩行支援や車椅子の押し方等を学んでいただきます。

 

最後に、第3回目の12月12日は食事の食べる姿勢の確認であったり、ベッド上で安楽に就寝できる姿勢(ポジショニング)を学んでいただきます。

 

3日間通して、受講すると1日の中で必要な介護をより深く学ぶことができる内容となっていますので、全3回通しての受講をおすすめします!

 

また、介護に携わる中で、「毎日の介護なので、腰への負担が大きい」「自分よりも重い体重なので、体への負担が大きい」という悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?

 

このおうちDE介護の講座で講師をして下さる株式会社ケア・オブ・クローバーの中村真理先生の講義では、最新の介護技術を取り入れ、介護者に負担の少ない介護はもちろん、介護を受ける側にとっても負担の少ない技術を学ぶことができますので、少しでも興味のある方は是非ご参加下さい!

 

申込み方法等については、前回のBLOG → http://ksj.or.jp/blog/18751/の内容をご確認いただき、お申し込み下さい。

(昨年度の講座の様子)

 

皆さんのご参加、お待ちしております(^o^)/

                                  (法人事務局 事業・企画課 西川)


2019.10.1
このボタンを押すとページトップにスクロールします