本文へジャンプ

slide menu button

ここから本文です

この冬までに、むらさき組で取り組んできた遊びの一部をご紹介します♪

 

〇絵本

興味があることも、気持ちを向けられるタイミングもそれぞれ違うむらさき組のお子さんたち。

色々な絵本を読んできましたが、ある日『できるかな(著エリック・カール)』の歌絵本のCDをかけて読んだところ、リズムの良い音楽と色が沢山使ってある絵本に目を輝かせるお子さんたちの姿が!!

今では、大人が歌うことでも絵本を楽しめたり、歌がなくても絵本を楽しむ様子もあったり、絵本自体への興味も深まってきています。

 

  

自由時間の絵本タイムでは、アンパンマンや仕掛け絵本、おあつまりで読んでいる絵本などそれぞれ好きな絵本を見つけて楽しめるようになっています♪

 

〇散歩

むらさき組には、歩けるけれども「抱っこがいい」「靴は履きたくない」等、色々な思いを持っているお子さんが多く、春は園庭遊びや運動遊びをメインに取り組みをしていました。夏を過ぎてから、初めてセンター近くの公園まで台車に乗って散歩へ…!

いつもと違う活動で興味も膨らみ、大人と歩き始めるお子さんや靴が気にならない時間が伸びていくお子さんの姿が見られました❀

今では、靴を履き自分で歩いて散歩の時間を過ごせたり、散策だけでなく遊具で遊んでみたり、特定の遊具から別の遊具でも遊べるようになったり、お友だちを意識してみたり…、大きく成長したむらさき組のお子さんたちです♪

   

 

今年度も残り1か月半を切りました。このクラスのみんなと遊べるのもあと少し!

お子さんそれぞれのペースを大切にしながら成長を育み、一緒に楽しく過ごしていきます!

 

むらさき組担任(下村・西川)

 


2020.02.20
このボタンを押すとページトップにスクロールします