本文へジャンプ

京都府社会福祉事業団ロゴ

文字サイズ変更

ページ全体を白黒表示に変更します

白黒表示

PC Talker

PC-Talker

京都府社会福祉事業団ロゴ

ページ全体の彩度を変更します。
お問い合わせ
  1. 桃山学園
トップ画像

子どもたちの
明日のために

FACILITY GUIDE

桃山学園

  • 障害児入所施設
  • 児童養護施設

TOPICS

施設からのお知らせ

2021年4月8日

施設ブログ

・鴻ノ巣公園に行きました

2021年3月3日

施設ブログ

・園内行事 ~カラオケ~

INSTAGRAM

マーク

児童サポート

Child support

トップ画像2

FACILITY GUIDE

障害児入所施設

すこやかな成長と自立をめざして

知的障害がある18歳までの児童に対し、健やかな成長と家庭復帰・社会的自立に向けて、障害特 性に応じた専門的な支援を行っています。

桃山学園の様子
独自のサポート

SUPPORT

小規模グループケア

ノートにモノを書いている様子

障害特性に合わせて、小グループでの生活の場を設け、個別支援を重視した支援ができる環境を 整備しています。

支援の質を高めるために

こどものお世話をしているスタッフの写真

自閉症児童の関わりに精通する外部アドバイザーを招いてカンファレンスを行うなど、個々の障害特性への支援の向上をめざしています。

感謝の気持ちを言葉に

グッジョブカード掲示板の写真

職員同士で、業務の中で、良い取組みや感謝の気持ちを「グッジョブカード」に記載し掲示しています。

マーク

児童サポート

Child support

トップ画像2

FACILITY GUIDE

児童養護施設

安全な暮らしの中で成長を支える

虐待等により家庭での養育が難しい児童を養護し、健やかな成長と家庭復帰や自立をめざし、心のケアや退所後の生活まで継続的な支援を行っています。

桃山学園の様子2
独自のサポート

SUPPORT

企業と連携して就労体験

勉強の様子

京都中小企業家同友会の協力で、 年2回の就労体験を行っています。 体験を通し、様々な仕事や人との出 会いに繋がり、子どもたちも職員も多くの学びを得る機会となっています。

安心・安全な施設での暮らし

紙漉きの写真

子どもたちの安心・安全な暮らしの保障をめざし、「安全委員会方式」を導入。学校や児童相談所とも連携を図りながら、子どもたちが暴力以外の方法で気持ちや意見を伝え、のびのび生活できる環境づくりに取り組んでいます。

地域の中で育む

懇親会の様子

学園内の行事の他に年間を通して、地域の行事にも積極的に参加しています。
少年補導や各種団体など、地域のネットワークと連携しつつ、子どもたちの育ちを支援しています。

桃山学園

施設パンフレットpdfダウンロード

施設広報誌pdfダウンロード

桃山学園

075-611-3136 (代表)

075-602-2446 (障害児入所施設)

075-602-4225 (児童養護施設)

Google map
〒612-8012
京都市伏見区桃山遠山50

FAX 075-611-5700