秋の防災活動の取組みとして、地域での防災訓練への参加と施設での総合消防訓練を実施しました。

11月13日(日)に行われた下鴨学区における防災訓練は、マグニチュード7.5程度の地震発生を想定して行われました。

各自主防災部、地域集合場所に集合して、避難場所の小学校へ避難しました。

写真1 グランド集合の様子

写真2 消火活動の様子

到着順に小学校グランド内で消火訓練を行いました。また、下鴨消防分団小型動力ポンプによる放水訓練が行われました。

写真3 下鴨消防分団放水訓練①

写真4 下鴨消防分団放水訓練②

施設内の総合避難訓練は、11月15日が昼間想定、11月18日が夜間想定の訓練で、それぞれ本年度2回目の訓練となります。

写真5 緊急放送の様子:昼間訓練

写真6 屋外避難の様子:昼間訓練

写真7 消火訓練の様子:昼間訓練

写真8 非常用放送設備の使い方研修の様子

写真9 屋外避難の様子:夜間訓練

写真10 消火訓練様子:夜間訓練

火災の防止には、何よりも火を出さないことが大切です。
これからも、定期的な防災訓練の実施や防火設備の点検の徹底により、職員の防火防災に対する注意を喚起して、安心安全な施設運営に努めてまいります。

(金盛)

施設からのお知らせトップに戻る