7月29日(土)、夏の体験見学会を開催しました。
この日の京都市内は最高気温が38℃を超える猛暑でしたが、それを物ともせず
利用希望者6名と付き添いの方5名のみなさんにご参加いただきました。

午前中の施設紹介では、当センターの特色とサポート内容、卒業後の進路や就職状況
などに関する説明に、ご家族共々真剣に耳を傾けておられました。

 

写真1 施設紹介

施設紹介の最後に「卒業生からのメッセージ」と題して、あん摩・はり・きゅうの免許を取得して現場でがんばっておられる卒業生に、センターに入所したきっかけやセンター生活で楽しかったことや苦労したこと、仕事のやりがいなどについてお話ししていただきました。

私たちの説明よりリアルなお話しで、会場にきてくださったみなさんが1歩を踏み出される一助になっていましたら幸いです。

私たち職員も今後にむけてのエネルギーをいただきました。

 

昼食では、当日のメニュー「トンカツ」をご家族や付き添いの方と談笑しながら笑顔で召し上がっていただきました。

 

午後からの体験コーナーでは、初めてのあん摩やはりの実習に興味を持って取り組んでくださいました。

写真2 はり体験

写真3 あん摩体験

「もう一度センターを見たい」と参加してくださった方も画面読み上げソフトがインストールされたパソコンや拡大読書器についてさらに詳しく質問してくださり、担当している私たちもうれしかったです。

 

 

写真4 パソコン紹介

写真5 機器紹介

今回も新型コロナウイルス感染防止のため、マスクの着用にご協力いただきました。暑苦しかったと思いますが、ほんとうにありがとうございました。

 

10月23日(月)には秋の体験見学会を予定しています。

今回ご予定が合わなかったり迷っておられたみなさん、秋のお申し込みをぜひご検討ください。

施設からのお知らせトップに戻る