去る11月7日(月)に発達障害に関する専門職研修を開催しました。

 今回は「自閉スペクトラム症:医療的支援に必要となる基礎知識」という演題で、
京都大学大学院医学研究科 人間健康科学系 教授の 十一  元三 先生と、同じく京都大学大学院医学研究科の発達障害支援医学講座 助教の義村 さや香先生にご講義いただきました。

11/7専門職研修

 本研修会は、発達障害児・者に関わる専門職の方向けに、発達障害への理解をさらに深めていただくよう、今年度初めて開催することとしたものです。
当日は医療や福祉、教育分野などの専門職の方が100名近く参加され、熱心に受講いただきました。
日頃から発達障害児・者への支援にあたっておられる皆様のさらなる専門性向上につなげる契機となれば幸いです。多くの方々のご参加ありがとうございました。

 

ブログトップに戻る