9月のとある木曜日、クラス単位での保護者支援取り組みとして、講習会を行いました。

 「こころの発達をめざした大人の関わり~安心感を育むために~」と題し、

・発達を促す4つの要因  ・こころの成長過程  ・大人が関わっていくことの意味

・子どもの欲求を読み取るために  ・対応のバランス  ・子どものこころに寄り添うこと

・なぜ集団で過ごすことが難しいのか  ・集団(クラス保育内)での2者の重要性 などの内容で

まず心理士が話をさせてもらい、参考資料の映像や写真を見ながら、お母さま方にも自由に発言していただく場面も持ちました。

 普段のお家やセンター保育において、お母さま方の頑張りや子育てする上での悩みにも

通じる話が多かったので…

「これからの子どもとの関わり方も考えさせられた」「難しいなあと思う事もあったが、課題が見えてよかった」「もっと質問できる時間がほしかった」「より子どもの気持ちに寄り添っていけたらいいなと思った」などなど、貴重なコメントをいろいろいただきました。

 お昼は、ひとつの大きなテーブルを囲んで、『給食試食会』をしました。

メニューは、焼き鳥の炊き込みご飯・キャベツとコーンのソテー・豚汁・プリン♪

午前の勉強会とはまた違い!? 和やかな雰囲気のなか、「おかわり♡」の声も多くとびかい

途中に、“出汁の取り方 実演会” も交えながらだったので、質問や会話も弾みました(^o^)

 

 講習会や試食会でお母さん方がお話をしている間、子どもたちは保育士と一緒に遊んでいました。

 初めは泣いていた子どもたちも、それぞれ担任とは別の保育士を支えにすることで、新聞紙を破ったり、保育士の「3,2,1…スタート!」の合図で、お友だちや保育士と新聞紙を散らしながら楽しんでいましたよ♪

長~い!(子どもたちにとっては!?)分離時間をかっこよく!!過ごすことができました☆

 

 

施設からのお知らせトップに戻る