10月21日(土)台風が接近しつつある荒天の中、心身障害者福祉センター最大の行事である「あしはらフェスタ」がセンター体育館(サンアビリティズ城陽)で行われました。

今年は2020年東京パラリンピック公式競技であるパラ・パワーリフティングのレクチャーがあり、3年後のパラリンピック大会への興味と期待がふくらみました。

ここ数年の恒例となりました、センター病院院長が熱く演奏する院長バンドのステージや

やさしいコーラスみなみ風さんのミニコンサート。何より、利用者さんが普段取り組んでいる合唱の披露があり、とても楽しいひと時を送ることが出来ました。

 

生活訓練所ひまわりからは、ゲームコーナーの出店があり、皆さん楽しく参加。おいしい食事は模擬店でそれぞれ食べたいものをおいしく満喫。

外は雨模様でも会場内はお日様のような笑顔がいっぱいの楽しい一日を過ごせました(^.^)

                      心身障害者福祉センター 支援課 行事係 黄瀬

施設からのお知らせトップに戻る