あっという間に1年間が終わってしまいました。

振り返ってみれば、

身体がまだまだ不安定でよくこけていたり、

自信がなくてお母さんと一緒でないと取り組めなかったりと、

みどり組は楽しみながらもドキドキすることが多いスタートでした。

 

緊張して泣いてしまったり、

うまく出来なくて“やらない”とアピールしたり、

こっちの遊びがやりたいと訴えたり、

お友達に近寄られてびっくりしたり、、、。

 

今では、そんな姿が懐かしいくらい、成長した姿を見せてくれるようになりましたね☆

 

ドキドキすることもお母さんや先生の支えで頑張れたり、

身体を使う遊びにもやってみようと挑戦し、積極的に向かえるようになり、

もっとやりたい・遊びを終わりたくないと思える遊びも増えました♪

 

 

”せんせい、みてみて!”と身振りや言葉、表情で一生懸命伝えようとしてくれるようになり、

子どもたちといろいろな気持ちを共有できると、いつも嬉しい気持ちになれました♪

 

お友達への興味や関わりたい気持ちも大きくなりましたね!

お友達と手をつなげるようになったり、後を追いかけてお顔を覗き込んでみたり、

お友達の真似をすることが楽しくなったり、

みどり組のお友達を受け入れ、お友達との関わりを楽しめるようになりました。

様々な部分で“嬉しい”“楽しい”“できた”という喜びの姿を

たくさん見られたことが本当にうれしいです(^^*)!

 

 

いろいろな経験を積み重ねてきた1年ですが、3月にはみんなでクッキングをしました!

“豆腐パンケーキ(野菜入り)”

初めての経験になる方が多かったですが、それぞれが出来る方法で取り組んでもらいました。
作ったものを励みに給食を頑張って食べたり、普段は食べない食材を食べたりと、
クッキングだからこそ見られた姿もありましたよね!!
みどり組での素敵な経験、思い出になってくれているといいな~と感じています*

 

 

 

 

春からは新しい環境での生活が始まります。

今年度の初めての経験や繰り返し取り組んできた遊びの経験等、

お母さん方と一緒に経験してきたいろいろなことが

春からの新生活につながっていってくれると信じています☆

 

1年間ありがとうございました。

担任:西村・内野宮・柿内  

 

 

施設からのお知らせトップに戻る