5月17日、19日、21日、24日の日程で、親子通園の保護者を対象にした保護者支援を実施しました。

 

今回は「親子通園で大切にしたいこと」というテーマで、”親子で通園する意味、親子通園で大切にしていただきたいこと”ということを軸に、保育士からお話をさせていただきました。

 

当センターが子どもさんや保護者の方たちにとって…

・子どもさんと一緒に「楽しい」と感じながら色んな遊びを経験できる場所

・保護者の方々が子どもさんとの関わり方を知る場所

・子どもさんのありのままの姿を受け止め、小さな変化も丁寧にくみ取れる場所

・同じ悩みを持つ保護者の方同士の繋がりが出来る場所

・職員に悩みを相談できる場所

                          等であればと思います。

 

参加された保護者の方からは

・とても分かりやすく、こちらの立場に立っての話で共感できる部分が多かった。

・親子通園で通園して、同じ時間を過ごして関わる大切さが良く分かりました。今は通い始めたばかりで来れただけでも良しとしていますが、これから少しずつ色んなことを意識して過ごせるようにしていきたいなと思いました。

・大変なこともあるけれど、せっかく毎日親子通園しているのだから、子どもと一緒に全力で遊び、苦手なことにも子どもにきっかけを作ったりしながら、笑顔でお家に帰れるように。これから親子で一緒に成長していけたらと思いました。

・子どもと親の関わり、親以外の大人、同年代の友だちとそれぞれの役割や違いがあり、わかりやすかったです。

等の感想が聞かれました。

 

これからも保護者の方々と一緒に、子どもさんの成長を育んでいきたいと思っています。

通園する中で、何かお気づきの点や困ったことがあれば、抱え込まずにいつでも職員までお声がけください。

 

担当(高井)

ブログトップに戻る