6月頃からふじ組ともも組のみんなで遊ぶ回数が増えてきて、小集団で遊ぶことに子どもたちは慣れてきました。

そして、7月は絵の具や折り紙等を使って毎週、【夏の夜空】をテーマに製作をして遊びました。

 

1週目は、星や月の形の中に黄色い絵の具で塗り、型をめくると下に敷いていた黒の画用紙に黄色い星や月が浮かび上がってビックリ😲!

友だちと作った作品を並べるときれいな星空が完成して、とってもきれいでした⭐

 

2週目は、筒の下がたこ足のように広がっている道具と絵の具を使って画用紙に花火の模様を作っていきます。たこ足部分に絵の具を付けて画用紙に押してみると、、、

花火が打ちあがったように色がついていました🎆

同じ場所に色を重ねて色んな色の花火を作ったり、一つ一つ重ならないように気を付けて押したりとみんな思い思いの作り方で花火を作っていましたよ✨

 

3週目は、折り紙でおばけを折りました👻

印のあるところまで折る、点線で反対に折る等と担任と工程を確認しながらおばけを作っていました。

いろんな色のおばけを作ることを楽しんでいて、「黄緑色の折り紙下さい」等と伝えてくれる子やおばけを作って実際に飛んでいるように動かして遊ぶ子もいました😊

 

みんなでおばけを画用紙に貼りに行き、たくさんのおばけたちが夜空に飛んでいきましたよ。

最後はみんなで作ったおばけを数えると「16個」も出来上がりました👏

 

 

3週間分の製作物を並べるとみんな完成した作品を嬉しそうに見ていました。それぞれが達成感や夏の季節感を感じられていたように思います🎆

みんなと作った夏の夜空はとってもきれいでしたね✨

 

 

また、みんなと一緒に作品を作ったり、一緒に身体を動かして遊んだりと“友だちと一緒に遊ぶ楽しさ”を感じることにつなげていきたいと思います🌻

 

ふじ組 奥村 南

もも組 立山 鞠川

施設からのお知らせトップに戻る