今回は理学療法士(PT)からの報告です!

 

少し前になりますが、7月上旬に『福祉機器展』を開催しました。

『福祉機器展』とは、様々な福祉機器を集め、利用者さんや地域の関連施設の方々に実際に見て頂いたり、お子さんに試乗して頂く企画です!

前回までは本館のPT室にて実施していましたが、今年度はすてっぷセンターの敷地の北側にある、新棟にて実施しました。新棟では、2部屋に分けて福祉機器展を行い、来場者同士が接触せず、密にならないように配慮しながら実施しました。

 

☆座位保持装置やカーシートなど☆

 

☆バギーなど☆

 

☆下肢装具☆

 

福祉機器展では、初めて福祉機器を作製するお子さんや、今まで使用していた機器が小さくなり、作り替えを検討しているお子さんに試乗して頂きました。また、作製予定機器のメリット・デメリットを業者さんに詳しく説明して頂くことで、担当のセラピストと作製する機器について話し合う良い機会となりました。

 

参加された方の声

・分かりやすく説明頂き、とても良かったです。

・質問にも的確に答えて下さり、親切でした。

 

福祉機器展は来年度以降も開催していく予定です。今後は、更にお声がけする関連施設を増やし、子どもたちが使用する福祉機器にどんなものがあるのか、たくさんの方々に知ってもらえればと思います!

 

施設からのお知らせトップに戻る