625日、72日、9日の各土曜日に、2022年度障害者バドミントン教室(全3回)を開催しました🏸

 

3年ぶりの開催です。

申込者が殺到したらどうしよう?直前の新型コロナ拡大で中止になるかも?と不安を抱きました。

そして教室当日。車イス・立位合わせて7名の参加者で開催しました。

 

新型コロナ感染予防対策のため、窓を開け、扇風機を使用して換気を促進し、参加者の皆さんには、マスク着用とこまめな手指消毒をしていただきました。

また熱中症対策として、冷房で空調管理をして、休憩時は水分補給をしていただきました。

←扇風機で換気促進

 

講師の京都府バドミントン協会指導員の指示のもと教室開始です。

まずは、準備運動。その後、軽いランニング。さあ、ラケットを手にして、バドミントンコートへ。

ほとんどの方が経験者ばかりでしたが、「パラバド技能者チーム」と、「バドミントン久々過ぎてほぼ初心者チーム」と別れて、参加者のレベルや障害に合わせ、丁寧な指導をしていただきました。

            「パラバド技能者チーム」      

 

バドミントンは全身運動。冷房で空調管理をしていても、汗がたくさん出ました。水分補給は必須です。

参加された方たちはいい汗を流して、笑顔で楽しそうに身体を動かしていました😅

    「バドミントン久々過ぎてほぼ初心者チーム」

 

←最終日、試合形式での練習の様子

 

体育館主催の障害者スポーツ教室は、新型コロナ感染者数の下げ止まりが続いた時には、感染予防をしながら一部開催してきましたが、唯一、開催の機会に恵まれなかったのが、バドミントン教室でした。

3年ぶりのバドミントン教室再開。参加者は以前よりも少なめでしたが、来年度も開催できること・参加者が増えることを願います⭐

 

【体育館 春名】

施設からのお知らせトップに戻る