「自助具」ってご存知でしょうか?

自助具とは、身体の不自由な人が日常生活をより便利に、より容易にできるように工夫された道具のことなんですね。

今回はセンターの利用者が実際に使用されている自助具を紹介します!

 

 

 

スプーンを使って食事をしていますね。ちなみにセンターの新しい職員なのです!新たな職員もよろしくお願いしますね(^^♪

 

さて、この写真を全体で見るとこんな感じになっています。

 

 

 


 

 

 

 

 

ここから腕部分だけを見ると・・・

 

 

 

 

 


 

 

腕にスプーン付きのバンドを装着して指の動きではなく、腕の動きでスプーンを動かせて口まで運んで食事をされています。

自分で食事をするということは素敵なことですし、嬉しいことです(^◇^)

 

 

今回の自助具のように食事の手伝いをしてくれる自助具もあれば、パソコン操作、運動等、様々な自助具があります。

もし興味を持たれた方がいらっしゃったなら是非、一度調べてみてください♪

 

                                   広報係

 

施設からのお知らせトップに戻る