5月ももう下旬になりました。

今年は梅雨入りも早く、すっきりしない天気も多いですが、子どもたちは元気に登園してくれています✨

 

5月と言えば… こいのぼり🎏

あお組のお部屋の壁には大きなこいのぼりが泳いでいます。

今回のブログではこいのぼり製作の様子をお伝えしたいと思います♪

 

 

「こいのぼりってみんなは見たことがあるのかな?」と思い、こいのぼりのイメージをみんなに持ってもらうため、あお組のお部屋には4月末から一足お先にこいのぼりを飾っていました。

換気のために付けている扇風機の近くに飾ったので、風になびいてこいのぼりがパタパタ…

その様子を眺めることが好きなお友だちも多く、興味を持ってくれていたようです☺

 

 

そして、いよいよこいのぼり製作の日!

大きなこいのぼりと小さなこいのぼりを二日に分けて作りました。

 

まずはみんなで紙をビリビリ破ります。

紙は力任せに引っ張っても上手に破けません。指で紙をつまんで、手首を少し返しながら紙を破るのは案外難しい手先の動作です。

子どもたちが「難しい!」と感じた際には、お母さんが子どもの手を取って一緒に破いてくれたり、少し切れ込みを入れて破りやすくしたり……と

上手にサポートをしながら、子どもたちの「できた!楽しい!」という気持ちを引き出してくださっていました。

 

 

紙をたくさん破った後は紙の感触を楽しんだり、舞う紙を見て楽しんだりしながら存分に遊び…

いよいよ最後にこいのぼりの飾り付けです!

紙を夢中になって貼ってくれる子、お母さんと一緒にたくさん紙を集めてきてくれる子、貼った紙を剥がしてみたい子…

それぞれの参加方法で、あお組みんなで一緒にこいのぼりを完成させました!

 

 

それぞれ好きなこと・苦手なことが違うあお組さんのお友だち。

色んなお友だちと一緒にたくさんの経験をしながら、少しでもみんなの「楽しい!」「できた!」という気持ちに繋がることを増やしていきたいと思っています。

先生たちもみんながワクワクできる遊びや活動を考えていくので、これからもいっぱい楽しいことをあお組で一緒にしていきましょうね♡

 

             あお組担任(西村・高井)

ブログトップに戻る